行きますか 未知ズレ日記

バイクレース楽しみたい


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新コメント


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


レポート鈴鹿 MFJGP 併催CBR CUP最終戦

最後の西コース練習から1ヶ月、

雨のフルコースは雨のDRYタイヤの走行を体感のみに
留めて置き

前日の特スポも仕事の為走る事が出来ず
やって参りました、

鈴鹿MFJ GP併催CBR CUP
IMG_2607dcb979.jpg
前日入りしたアサPのタイムはあえて聞きませんでしたが
東コース、西コース、フルコース 計270分

アサP、春先は「CBR乗せてぇ~欲しい」と
ず~と言ってたんです。

これだけ乗せれば普通に行けると思われます

普通で言えば?(笑)に塩を充分送ったつもり

だけどそんなに甘くわない訳でして

車体を振り回せるようなライディング+軽量な身体を
生かせれば

私なんかOUT OFF 眼中だろうに

環境が良くても、私が親バカだったりするもんで
競争心、闘争力、精神力、バイクに対する思い...etc

言い出したらキリが無い、普通に私達の時代の精神なら、
もっと結果も違ったかも知れませんね

ありゃりゃ~道がそれちゃった。そこまで期待してやっても
アサコには荷が重いかな...あの子はまだ若い

その内...まっえっか

レースの話にもどしまひょ
IMG_2605 (1)dcb979
予選前から余裕をあるように見せる私

先導走行後、予選Aグループからです。
今回、新しい試み、ファイナルもロングに振っての
毎度のぶっつけ本番
チョ~不安
IMG_0053dcb979.jpg
先導走行からマージンを保ち 敢えて後方から全開モード

先導走行が終わりさぁ~いよいよ予選

IMG_0218dcb979.jpg
ニシさんを追走するも抜く時はスパンっと
パッシングして行くのは流石、国際ライダーです、

同じようにパッシング出来ないでいる私は
アッサリ離されてしまう

下手糞ぉ~んっ!!

しかしながら3周目からBESTを3秒も
上回るタイム(;゜0゜)

秋の気温、自分の体感で夏場と何ら変わらない様に思うのに
バイクが気持ち良く走ってくれる^_^


何故かまだ余裕がある

ヨッシャ~!!
これはイケる 内心そう思った。
IMG_0004dcb979.jpg
アサPもこの後、パッシング後、お互いスリップ使いながらの
予選突破じゃ~o(^▽^)o

ありゃ?

後方見ればアサPは遥か後方に入る事に気付く...囧rz
IMG_0211dcb979.jpg
バイクを振り回せてなくて苦労してるようだ。

アサコすまん!!先を急ぐわぁ~(ノn`*)

自分にも余裕無いのでタイムを削らなければ…

そう思うのも束の間...中々、タイムUP出来ない
時間から言えばあと4周 出来ればえぇ~方か

ここでスズロサさん、マツケスさんから
「絶対タイム出るって!!」根拠の無い励ましの言葉(笑
を思い出した。

「絶対出るやわ~!!」

しかし1台のバイクの縦の速さにブレーキがかかり
要所要所の立ち上がりの大事なポイントを
塞がれてしまい加速体制に入れない

困った、クマった(´・_・`)

一旦、PITに入ろうか悩んだが慣れ無いファイナル
に久々のフルコース、そのまま走行をチョイス

コーナーでアドバンテージがあっても縦の速さに
シケインで並ばれてしまいます。

ヤ・バ・い


かなりハードに攻めているので2コーナー、デグ1、で
飛び出しそうになるも、抜き去ることが出来ない

だからと言ってスリップ使ってタイムを伸ばし合えるパートナーでも無い

ゴチャゴチャしてる間に無情にもチェッカー

あと2秒は切れそうなのに切れず
予選の組立ての下手さ(実力不足)が情けない(。-_-。)

そしてBグループの予選

マツケスさんも調子良さそうにタイムを刻んでたのですが
47秒がポンと出る流石です。

4LAP目、ホームストレートで本気のタイムアタックを
仕掛けたのがわかりました。
IMG_0312dcb979.jpg
今までの経験上、このスイッチ入った時が一番リスクが大きく
マツケスさんも例外に洩れず

逆バンで転倒 Σ(゚д゚lll)

タイムはそれなりに出ていたので予選は大丈夫だろう

スズロサさんも私同様、予選苦労してましたね(´・_・`)


2分50秒台は予選通過は厳しいそうだと
アナウンスが聞こえて来ます。

私の持ちタイムでは恐らくギリギリ予選落ちだろうと思い

IMG_2611dcb979.jpg
何事なかったように楽しそうな子供達

プシュッと開け、喉越しに来る「シュワ~」この一口が
悲しみと幸せが紙一重な心で軽く飲んでる私

そんなところに

マツケスさん身体のダメージが思ってたより酷いようで
オクムラさんと病院へ向かいました

そして予選結果が発表されました

予測してましたが…

予選落ちポールポジション

ギリギリセーフのチームのタカハシさん
その差は0,54差...

一応、ウェイティングタイム中に嘆願書を出しに行くも
これってマツケスさんがダメだった場合の変わり?

予選通過したタカハシさん、予選転倒してリタイヤするかも知れない
マツケスさんを待ち嘆願書を提出…

実力でもぎ取ってない現状
何で全てチーム関係者が絡むんだろうね、

なんだか複雑だなぁ~

私は繰り上がり一番候補、アサPは予選落ち
IMG_2623 (1)dcb979
現段階では2台 親子揃って予選落ち はぁ~ どんだけぇ~

マツケスさんの連絡をするも様態は思わしく
らしくない発言、結果待ちだそうです。

これは準備して置いた方が良いのか?
しかし何の連絡も無いままウェイティング終了

そしてスターティンググリッド表が発表

「マツケスさん出るつもりなんやわ」

事務局から公式に電話が入り予選落ち決定

そしてマツノさんの様態が心配なので再度連絡し
私の思惑と裏腹で本人の口からは弱々しく、無理、リタイヤするし」と
事務局に連絡し変わりに私を出してくれとお願いするそうです

数分後、事務局から連絡が入り
「再度協議しましたが、スターティンググリット発表後の変更は
出来ない」との事

仮にマツケスさんがリタイヤしても
グリッド上は空車になるそうです
IMG_2619dcb979.jpg
漸く、アンダー脱ぐ事ができる

結局、私が出れないのならという事でマツケスさん強行出場となりました。

しかしながら、本当に調子が悪そうで
出ても大丈夫?て心配

本人には、無理って判断したらリタイヤするのも勇気と伝えて
傷だらけのメットは使用不可
IMG_1843dcb979.jpg
変わりに私のメットを被ってレースへ望みました。
俺のメットなんて被れば余計に成績悪くなるんじゃないの~

只、レースではメット塗装合わせて15万かかってるんだから
転倒したらコロスと脅しておきました(笑

決勝レース

MFJ GPは予選落ちがあっただけにレース内容もアグレッシブで
素晴らしいレースでしたね
IMG_0002dcb979.jpg
コウヘイ君は頑張って6位、無事ポイントGET
IMG_0658dcb979.jpg
タカハシさんは順位をあげたものの成績には
納得いってないのかな?
IMG_0614dcb979_20131126000442c25.jpg
ニシさんはかなり頑張ってたそうですが頑張りとタイムが
結びつかず、散々だったみたいです
IMG_0604dcb979.jpg
結果的には3周でリタイヤしてくれたみたい
何事も無くPITに帰って来てくれて良かったです。
IMG_0839dcb979.jpg
最終戦、色々ありましたが2013鈴鹿サンデーシリーズ
フル参戦出来て色んな方と出会え楽しかったです。
IMG_0823dcb979.jpg
最後にALTECのメンバーと集合写真

チームにクラブに立ち上げバタバタした1年でしたが
思い起こせば喜怒哀楽ありでそれはそれで良い思い出になったと思います。

来年についてはファン&ラン ネオスタ最終戦も急遽参戦する事になったので
それが終わってからゆっくり考えたいと思います。

チームALTEC クラブALTEC 立ち上げてくれた
山本監督ありがとうございました。

そしてスタッフ&ヘルプの方スペシャルサンクスです。

あと、俺の財布...悲鳴を上げながらも
良く付き合ってくれました。ありがとう(笑
2013/11/10 18:22|CBR250Rベース車両CM:0


コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


検索フォーム


QRコード

QR


プロフィール

norisan

Author:norisan
”エンジョイ、バイクレース”へようこそ!

”のりスポwithカエラ倶楽部”から

ミニバイクレースを家族との絡みで始めて
8年目。

現在は 私 はALTECに在籍し活動中

Copyright(C) 2006 行きますか 未知ズレ日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.